今年も全力で物欲を振りかぶって2016

How about this year?

今年も残すところあと少し(数時間)。
年末物欲まとめも3回目となりました。今年もこっそり楽しみにしている人(誰)のために今年も物欲の棚卸しです。

今年の傾向としては、「モノは買っているがこれといって感動したものが少ない」といった感じです。(食べ物の方がありました。)

※紹介画像にのみAmazonアソシエイトを利用しています。

5位 ELECOM電源タップ ACアダプタすっきり6個口

写真:ELECOM電源タップ

仕事場の電源が足りなくなり、持ち合わせの白い電源タップを使っていました。が、やはり見た目が気になる。と言うことで購入したのがこちら。

コンセント口が6つと多い割には見た目もすっきり、コンセント口の向きも側面にひとつ、上面もひとつだけ向きを変えてあるなど、ACアダプタが多い環境では使いやすいですね。あまりに良かったのでもう一つ買い増しました。

4位 テスコム 毛玉取り器 KD778-H

写真:テスコム 毛玉取り器

本当は去年欲しかったアイテム。これまで毛玉取りと言えば電池式を使っていましたが、すぐパワーが弱くなることが難点でした。

写真だと分かりませんが、この毛玉取りの電源はAVアダプター。とにかくパワーが落ちない!!ACアダプターは1.9mほどあるので、毛玉をとる時の取り回しも苦ではありません。

3位 mofua プレミアムマイクロファイバー 着る毛布(ポンチョタイプ)

写真:mofua 着る毛布(ポンチョタイプ)

冬の朝、仕事場を電気ストーブとホットカーペットで暖めようと思ってもなかなか暖まりません。暖まったと思っても一旦部屋を出ればそこは冬の空気が待っています。

昨冬は mofua の毛布にくるまって(笑)作業をしていましたが、部屋を離れるときは毛布を置いていかねばなりません。ということで、これを買いました。サムガーリーさんにおすすめです。

2位 カメラ周りいろいろ

写真:EOS 6D ボディ写真:JETGLIDE3 (S)写真:TOSHIBA FlashAir

CANON EOS 6D

APSCの画質が気になってきたので、今年はデジカメ周りを一新。先代の EOS 50D は気がついたら10年も使ってたのですね。せっかくのフルサイズ機になったので、カメラ資産の一部をドナドナしてレンズもマクロなプラナー標準ズームに買い換えました。(前者はディスコン情報から、後者は人を撮る用ができたからです。)大体毎日持ち歩いています。

JETGLIDE 3

しばらくは先代のストラップ(ACRU)を使っていましたが、子供をおんぶしてカメラを横にさげるのはブラブラして危なっかしい(子供もカメラも)。そこでストラップの長さを自由に調整でき、体にぴったりと寄せられる JETGLIDE 3 を購入しました。

50mmと幅広なので、重いフルサイズ機でも意外と楽です。(一度縫製が切れてカメラ落ちかけましたが…。新品交換してもらいました。)SとMの2サイズがありますが、女性はSでいいと思います。

TOSHIBA FlashAir

記憶メディアは先代機のコンパクトフラッシュが使えなくなったため、FlashAir を導入。カメラ本体にもWifi通信機能が付いていますが、オンオフ操作が必要なので FlashAir のほうが断然早いです。ただ、たくさん撮ったときやRAWの場合はカードリーダーから取り込むのが断然早いですね。

今年は久々に1年間毎日撮ってアップするなどをやっていましたが(今日完遂しました)、途中から 6D + FlashAir + iPhone という組み合わせにしたので以前よりは楽でした(笑)。

マキタ 充電式クリーナ CL105DWI

写真:EOS 6D ボディ

「通販生活」購読時からずっと気になっていた掃除機で、買ったというか、プレゼントにリクエストしていた品^^;。友達も「買って良かった!」というもんですから、掃除が趣味みたいな私としては欲しくてたまらなかったのです。

マキタの充電式クリーナーはタイプが多く、選ぶところから悩みます。電池のタイプ、内蔵か取り外しか、紙パックかカプセル式か…。結果、内蔵充電池で紙パック式のCL105Dにしました。色はやっぱり白でしょ。(これを書くために調べていたら、購入した翌月に新製品がでておりました。orz)

最近は、駅やビルの清掃員の方が使っているのをよく目にします。軽くて電池の持ちもよく、場所もとりません。肝心の吸引実力ですが、やはり家埃程度が限界のようです。車の掃除で試してみましたが、1mm程度の小石を吸うには少し力が足りませんでした。

もともと仕事場用に導入しましたが、家にも一台欲しくなりました。それくらい便利。

まとめ

いつもならが、あれがよかった、これがすごかったとホイホイ思いつくのですが、今年はあまり思いつかず、地味なランキングとなりました。来年は面白い商品に出会えるといいなーなんて思ってます。

ということで、本年もろくに大したことも書いてはおりませんでしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、よいお年を。

母たちのものぐさ玉子焼

子供が大人たちの諸事情で幼稚園編入となった。
そのドタバタもなんとか落ち着き、仕事もやっと落ち着いて取りかかれるようになってきた。

とは言うものの、幼稚園の預かり延長保育は16:30がタイムリミット、週末には翌週のスケジュールを立てるのに未だ四苦八苦している。

そんな生活を始めて2週間になるが、4月は家庭訪問やらPTA総会、その他もろもろで給食がない日もあり、何度か弁当を作る機会がある。朝の弱い私は半分寝ぼけた状態で作るのだが、毎度欠かさないおかずがある。

玉子焼きだ。

§

高校生のころ、ほぼ毎日母が弁当を作ってくれていた。そして毎日決まって入っていたのが玉子焼き。素の状態もあれば、若布が入っているときもあった。それを3年間。

だが途中で大きな変化があった。巻かれなくなったのだ。
その作り方といえばほとんどオムレツで、ゆるいスクランブルエッグを鍋肌に寄せて形を整える。本人曰く「巻くのがめんどくさい」らしいのだが、それでもよく毎日作り、私も飽きずに食べたものだ。

そしていつしか私もその作り方を真似し、弁当の玉子焼きはオムレツもどきになった。

§

「あんたが幼稚園のころ、小さい弁当箱にほんのちょっと作るのが楽しかったわー。」と、今でも時折思い出したように母は言う。まぁ確かに小さい弁当箱に少しずつ盛り、残りは朝食にしてしまえるところは、楽しいというよりは楽である。

保育園の時は遠足ぐらいしか弁当を作る機会は無かったが、これからますます弁当を作る回数は増えていくんだろう。ああ、ものぐさにとってそれはそれで試練なのだ。

と、そんなことを思って久しぶりに作った玉子焼きは、見事に“オム裂”になってしまっていた。

私を構成する9枚(改)

SNSで「#私を構成する9枚』というものが流行っているようで、先日勢いだけで公開してみました。しかし「本当にそう?」と熟考したら少し違うものになったので、卑怯にも記録ついでに載せておきます。

私を構成する9枚(改)

私を構成する9枚(のアルバム)

左上から。

Dreams Come True / Magic
J-Pop好きな同年代女性なら大体が通るであろう道を、ご多分に漏れず。…の割には、これが唯一買ったオリジナルアルバム。『… AND THEN?』 から 『LOVETIDE』 への“間”が好き。
久石譲 / 風の谷のナウシカ サウンドトラック
ジブリではなく宮崎駿が好き。連載(後期)当時、リアルタイムでナウシカを読んでいたので。
Earth Wind & Fire / The Best Of Earth Wind & Fire
「Senri Station Kids」というラジオ番組の9月オープニングテーマで『September』が流れていて、それから。
KAN / めずらしい人生
私のコア、KANの初めて買ったアルバム。高校の帰りに寄り道して買った記憶。
大江千里 / APOLLO
私のコア、大江千里の中でのベスト1。清水信之氏のアレンジが大好き。初めて買ったのは、このひとつ後の『HOMME』。
風味堂 / 風味堂4
友達がカラオケで歌ってるのを聴いて好きになった風味堂。その中でのベスト1。
本間勇輔 / 『今夜、宇宙の片隅で』サウンドトラック
西村雅彦、飯島直子、石橋貴明主演、三谷幸喜脚本の同名ドラマサントラ盤。実質Jazzへの興味はここから始まった。とても大好きだったのに視聴率はイマイチだったドラマ。ディスク化強く希望。
The Beatmas / XMAS!
多感な時代に夜な夜な聴いてた『赤坂泰彦のミリオンナイツ』で流れて気に入り、わざわざお取り寄せしたアルバム。The Beatles の楽曲に、往年のクリスマスソングの歌詞を乗せた真面目なネタ盤。
米米CLUB / GO FUNK
中学の創作ダンス曲に友達が選んだ『FUNK FUJIYAMA』からのお付き合い。K2Cは私の好きな音楽要素が一通り詰まっていて、絶対的な安定感。

入りきらなかった9枚

選考漏れした9枚

やはりすんなり9枚を選ぶことはできず、選考漏れした9枚です。左上から。

Baha Men / Doong Spank
背伸びして初めて自分で買った洋楽。ヴァージン・メガストア京都店で大人の階段をひとつ登った。
スターダストレビュー / HOT MENU
ヴォーカル・根本要さんのMCが「長くて面白いよ」というのは、ミリオンナイツで植え付けられたのだと、これ書いてて思い出した。
ゲスの極み乙女。 / 魅力がすごいよ
楽曲もPVもスタイリッシュでため息が出る。個人的には休日課長さんが好き。
オムニバス / Jazz Nella Casa
某同僚さんに借りたJazzオムニバス。今でもよく聴いている。1曲目の『Young & Foolish』がよい。
オムニバス / Swinging Jazz Piano
タイトル通りピアノメインのスウィングジャズのオムニバスアルバム。機嫌の良い休日は聴きたくなる。
たま / たま ナゴムコレクション
中学生の頃は『さんだる』『ひるね』を持っていたのだが、いつぞや売ってしまい買い直したアルバム。今でも疲れたときに聴きたくなる。
『Dream Girls』サウンドトラック
映画をかなり気に入り、その勢いで買ったアルバム。『And I Am Telling You I’m Not Going』は鳥肌が立つ。
Kirk Franklin / The Rebirth Of Kirk Franklin
ゴスペルやってた時分、課題曲が入っていたため購入。『Brighter Day』だったと思う。
Michel Legrand / Le meilleur de Michel Legrand
前回の写真個展でBGM用に買ったもの。整髪料のCMで使われていた『Di gue ding ding』が入ってる。

眺めてみると

こうやって眺めると、20代までは

  • 90年代 J-Pop
  • ファンク
  • ゴスペル

ときて、30代に入って

  • スウィング・ジャズ
  • ピアノジャズ
  • ジャム

に流れてきてるな、と。
とにかく“音が厚くて陽気”なのが好きみたいですね。あとネタ的なものも。

時々こうやって音楽遍歴を見返すのもいいものです。

2016年の抱負とか

新年あけましておめでとうございます。
2015年と平成27年をやっと混同せずに言えるようになったかと思えば、すでに年は明けておりました。

たまには新年の抱負など書いてみようかとエディタを立ち上げたのですが、これといって掲げる大きな目標などもなく、少しつらつらと書いてみようと思います。

Twitterでは元日に、初回登録時から使っていたIDを @nintaro から @oratnin に変更しました。逆にしただけ、いつだって単純です。(@nintaro はいざという時のためにキープしてありますが、読書と映画の記録用です。)

まぁ人生ももうすぐ半ばにさしかかるにあたり、「nintaro です。」と名乗るのも気恥ずかしくなったこと、nintaro が 私であるということを保てなくなってきたことが主な理由です。なにせ大学時代のあだ名が元になっているものですから、そろそろ青い時代も封印しようかなと。新しいIDはオラトニンと読みますが、メラトニンやセロトニン、はたまたヨクイニンの親戚ではございませんのであしからず。

2016年はこの先5年、10年への布石にしたい年です。あれこれやりたいことは沢山あるのですが、まずは「散読」をやめます(笑)。意識意欲はほどよく高く、健康に気を配りつつ、地に足つけて一歩一歩着実に進んでいきたいと思います。

1年後の自分に笑われないように。
それでは、本年もよろしくお願いいたします。

物欲と今年を振りかぶって2015

昨年「2014年物欲振りかぶって Best 5 +α」というのを書いたので、こっそり楽しみにしている人(誰)のために今年も物欲の棚卸しです。

日用品ばっかりで大したものはございません。では、どうぞ。
※紹介画像にのみAmazonアソシエイトを利用しています。

5位 Nobbyプロ用マイナスイオンヘアドライヤーNB3000

Nobbyプロ用マイナスイオンヘアドライヤーNB3000ホワイト

家電量販店などで売っているドライヤーは1200Wのものが多いのですね。しかし、それだと乾かすのにとても時間がかかる量なので、1500Wのこのドライヤーにしました。時短万歳です。

3位 Satechi CDスロット取付型ホルダー / Coleman パルテノンコーヒードリッパー

Satechi CDスロット取付型ホルダー Coleman パルテノンコーヒードリッパー

4位を飛ばして3位に2点です。

車にiPhoneホルダーを付けたかったのですが、以前シリコン型のものが夏場に暑さでポロッとなんども落ちてしまうことがありました。そういうわけで、CDスロットに取り付けるタイプのホルダーを購入。使用しないときは外してダッシュボードにしまっています。

パルテノンコーヒードリッパーは、ものぐさなコーヒー好きが手軽に美味しいものを淹れたいがために購入。家で仕事をするときに使っています。ペーパーフィルターはそのままポイッと捨てられますが、これはコーヒーかすの処分+水洗いなのでほんの少々手間がかかるのが難点(笑)。

2位 Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

今年最初に買ったのが Kindle。ノーマル版と Paperwhite で悩みましたが、バックライトあるほうが絶対に良いという Twitter からの声で Paperwhite に落ち着きました。確かに明るい部屋でもバックライトがあるほうが疲れにくい感じがします。Wifi版を購入。ケースが欲しいなと思いながら1年が過ぎようとしています。

1位 Withings Activite Pop

Withings スマートウォッチ Activite Pop

今年は文句なしにこれが1位。
左腕には当たり前のようにこれを装着しています。ブログ記事も2つ書きました。

2015年のまとめ

今年は2月の CSS Nite Shizuoka を皮切りに、WCAN やセミナーに行ったりして、珍しく積極的に人と会った年でした。セミナーによく参加していたのが10年程前のことなので、新鮮な気持ちで勉強させてもらいました。久しくお目にかかっていなかったあの人、懇親会ではじめてお会いした人、飲み会でご一緒した方々。これもなにかのご縁かなーと。

プライベートでは EyeEm のフォトウォークを主催したり、某クイズ番組の予選会に2回参加しました。予選会のうち1回は筆記を突破して面接までいきました(落ちましたけど)。12月は Advent Calendar に3つ参加。その余韻でなんだか“書きハイ”になっています(笑)。

公私とも、また楽しそうな音が来年から聞こえてきます。この勢いのまま、1年後にまたこのまとめを書けたらいいなと思いながら今年の締めとします。

ああ、早くお正月になってとっておきの塩イクラが食べたい。
それでは、よいお年を。