朝活は誰でもできる、多分。

言わずもがな、小学生の朝は早い。

学区の端っこから片道40分かけて通うとなると、遅くとも6:30には起きなければならない。

ここ1ヶ月くらい、子供を送り出してから自分も家を出るようにしてみた。
ちょうど朝の渋滞のため、こちらも40分くらいかかる。それでも仕事開始時刻までは1時間くらいあるので、車の中でコンビニで買ったコーヒー飲みながらネット巡回したり、ラジオに突っ込み入れてみたり、本を読んだりしている。

自動車社会に生きていると、運転者は移動時間に本を読むということができない。そういう点、電車通勤のころは本を読む時間が少しでも(半ば強制的に)取れてよかったと思う。

ふと思うと、これって朝活とか呼ばれる行動なのかもと昨晩気がついた。

キュッと冷えた空気の中を(子供と)歩いて、綺麗な空を見て、雲の写真撮って、本を読んで…。ふた昔前の自分には全く考えもつかない行動だ。なんせ8時過ぎまでぐっすり二度寝してた人だから。

「○活」って言葉はあまり好きではないけど、これは「ちびっこドリブンの朝活」だな、と。

それはよい。こうやってサクッとブログもかけるのだから。

朝活は誰でもできる、多分。ただし環境が揃えば(笑)。