CSS Nite Shift に初参加しました

写真:スクリーンに投影された Shift10 ロゴ

過日12月17日(土)のことですが、CSS Nite Shift10:Webデザイン行く年来る年 に参加してきました。

CSS Nite は LP3 の頃から参加(ブランクはありますが^^;)しているにも関わらず、年末の Shift には初参加。今回は静岡県に縁のある方々が多く登壇するということや、スタッフをしているシフシズのメンバーも多く参加するということで、とても楽しみにしていました。

私の中で都市部の勉強会やセミナーに参加する目的は二つあります。

一つ目は、もちろんトップランナーの方々のお話やノウハウをお聞きすること。
そして二つ目は、こういった場でしかお目にかかれない方とお話しすること。私は「懇親会からが本番」派なのです。(下戸ですがw)

最近の私と言えばもっぱらマークアップの日々。また、興味関心もそちらに向きがちなので、Web に関する全トピックを深く追うことが難しい状況です。「何が分からないのか分からない」状況を自分の中で無くしておくためにも、このような一年を振り返るイベントはとても貴重な機会ととらえています。

ツールの進化がめまぐるしい昨今、Web上で解説を読んでも使いどころが分からないことが多く、セッション中のデモを見ることで「おお!」と言うことありました。(それ自体、単に“寄る年波問題”ではありますが…。)

そして、今回の懇親会はがっつり(笑)参加しました。二次会まで行くのは実に LP4 以来ですね。
(LP3, 4 参加してましたーと話すと、大体が懐かしい!と言われますw。)

先に挙げたシフシズは、CSS Nite in SHIZUOKA 実行委員会スタッフが運営する勉強会グループです。そのため、懇親会に参加された他の地方版の方に盛り上がりの秘訣や、若年層の集客についてお話をうかがったりしました。もちろんその土地柄の影響も多くありますが、それをふまえてどのように活動していけばよいかを考えるヒントになりました。

今年は都市部の方だけでなく地方で活動されている方にもお会いし、多くの刺激をいただきました。この先も暮らしていくであろう静岡で、自分にできることはなにか、どうすればよいかを改めて考えた1日でした。このことは改めて書こうと思います。

余談ですが、懇親会での長谷川恭久さん(基調講演で登壇)の iPad Pro パフォーマンスに魅了されたので、次年度の経費予定に組み込んでおきましたw。