Withing Activité Pop の電池を交換したの記

Withing Activité Pop を購入して4ヶ月半が経ちました。

以前レビューを書いてるときに電池の交換時ってどうやって知らせてくるのかな…と思ったのですが、ついにその時が来たようです。
昨日メールをチェックしていると、Withings から以下のようなタイトルのメールが一通来ていました。

Watch out! Your Withings Activité Pop battery is running low

週間レポートじゃないなーと開いてみると、大体以下のような内容。

“電池がへたってきてるから、計測機能を温存するために振動アラーム機能をオフにするよ。なるべく早く電池交換してね!”

なるほどー。そうやって通知が来るのですね。(アプリ側で通知が出ていたのかもしれませんが、まったく気づいていません。)でも、電池持ちが公称8ヶ月のところ、購入して4ヶ月は…(ry

ということで、交換

用意したもの。交換用電池と本体、裏蓋を外す金具。

交換する電池は CR2025。近所のコンビニで買ってきました。それから用意するものは、本体と付属していた金具。
念のため、交換前に一応データを同期しておきましょう。

金具を溝にはめてはずします。

ベルトとバネ棒を外して金具を上部のくぼみにはめ、てこの要領で裏蓋を外します。簡単に外れました。

裏蓋をあけたところ。

Panasonic の 電池が入っていました。新しいものと交換しましょう。

押し込む時は柔らかいもののうえで。

裏蓋を閉めるときはちょっと注意が必要。
Amazon で「裏蓋をはめるときに力がいる」という男性のレビューがあって承知はしていたのですが、やはり固いです。

指先の力だけではめ込もうとするのは少々無理があったため、交換金具の入っていたウレタンの上に本体を置き、上から力をかけたら“パチッ”としっかりはまりました。ですので、女性の力でも大丈夫です。できます。

というわけで、開始から10分あまりで交換作業完了しました。
お疲れさまでしたー。