ドイツ EyeEm からの手紙

黒い封筒の中身。ステッカーとカードと自分の写真をプリントしてくれたもの。

今年の仕事も全部終えて一息ついた今日、黒い封筒が手元にあります。
正確には届いたのは昨日、仕事場にしている処に来ていたのでした。

郵便物置き場になにか黒いモノがある…まさか「ライアーゲーム」の招待状?なんて冗談交じりに見てみると、ベルリンの写真共有サービス EyeEm からのグリーティングカードでした。(EyeEm については以前長々と書いたので、ご興味のある方はそちらを。)

入っていたのは、これまた真っ黒なメッセージカードとステッカーが2枚、そして写真が1枚。写真はEyeEm Market で一番最初に売れた私のものです。

これが送られた背景がまったく分からないのですが、今年は 「EyeEm Adventure in Shizuoka」 を主催したり、EyeEm Market で実験的に写真を売ったりしていたのでその関係かなーと。

外国のサービスから直々にメッセージカードをもらうことなんて初めてなので、なんだかとても感慨深いです。写真を同封してくれるところが心憎い。(プリント紙の手触りが良くて気に入ったったのだけど、国内でこの Kodak 紙流通してるのだろうか??)

投函日が12月15日となっていたので、10日かけて届いたんですね。
嬉しいなぁ、こういうの。来年もがんばろー!

Thanks, EyeEm Team!