今年も全力で物欲を振りかぶって2016

How about this year?

今年も残すところあと少し(数時間)。
年末物欲まとめも3回目となりました。今年もこっそり楽しみにしている人(誰)のために今年も物欲の棚卸しです。

今年の傾向としては、「モノは買っているがこれといって感動したものが少ない」といった感じです。(食べ物の方がありました。)

※紹介画像にのみAmazonアソシエイトを利用しています。

5位 ELECOM電源タップ ACアダプタすっきり6個口

写真:ELECOM電源タップ

仕事場の電源が足りなくなり、持ち合わせの白い電源タップを使っていました。が、やはり見た目が気になる。と言うことで購入したのがこちら。

コンセント口が6つと多い割には見た目もすっきり、コンセント口の向きも側面にひとつ、上面もひとつだけ向きを変えてあるなど、ACアダプタが多い環境では使いやすいですね。あまりに良かったのでもう一つ買い増しました。

4位 テスコム 毛玉取り器 KD778-H

写真:テスコム 毛玉取り器

本当は去年欲しかったアイテム。これまで毛玉取りと言えば電池式を使っていましたが、すぐパワーが弱くなることが難点でした。

写真だと分かりませんが、この毛玉取りの電源はAVアダプター。とにかくパワーが落ちない!!ACアダプターは1.9mほどあるので、毛玉をとる時の取り回しも苦ではありません。

3位 mofua プレミアムマイクロファイバー 着る毛布(ポンチョタイプ)

写真:mofua 着る毛布(ポンチョタイプ)

冬の朝、仕事場を電気ストーブとホットカーペットで暖めようと思ってもなかなか暖まりません。暖まったと思っても一旦部屋を出ればそこは冬の空気が待っています。

昨冬は mofua の毛布にくるまって(笑)作業をしていましたが、部屋を離れるときは毛布を置いていかねばなりません。ということで、これを買いました。サムガーリーさんにおすすめです。

2位 カメラ周りいろいろ

写真:EOS 6D ボディ写真:JETGLIDE3 (S)写真:TOSHIBA FlashAir

CANON EOS 6D

APSCの画質が気になってきたので、今年はデジカメ周りを一新。先代の EOS 50D は気がついたら10年も使ってたのですね。せっかくのフルサイズ機になったので、カメラ資産の一部をドナドナしてレンズもマクロなプラナー標準ズームに買い換えました。(前者はディスコン情報から、後者は人を撮る用ができたからです。)大体毎日持ち歩いています。

JETGLIDE 3

しばらくは先代のストラップ(ACRU)を使っていましたが、子供をおんぶしてカメラを横にさげるのはブラブラして危なっかしい(子供もカメラも)。そこでストラップの長さを自由に調整でき、体にぴったりと寄せられる JETGLIDE 3 を購入しました。

50mmと幅広なので、重いフルサイズ機でも意外と楽です。(一度縫製が切れてカメラ落ちかけましたが…。新品交換してもらいました。)SとMの2サイズがありますが、女性はSでいいと思います。

TOSHIBA FlashAir

記憶メディアは先代機のコンパクトフラッシュが使えなくなったため、FlashAir を導入。カメラ本体にもWifi通信機能が付いていますが、オンオフ操作が必要なので FlashAir のほうが断然早いです。ただ、たくさん撮ったときやRAWの場合はカードリーダーから取り込むのが断然早いですね。

今年は久々に1年間毎日撮ってアップするなどをやっていましたが(今日完遂しました)、途中から 6D + FlashAir + iPhone という組み合わせにしたので以前よりは楽でした(笑)。

マキタ 充電式クリーナ CL105DWI

写真:EOS 6D ボディ

「通販生活」購読時からずっと気になっていた掃除機で、買ったというか、プレゼントにリクエストしていた品^^;。友達も「買って良かった!」というもんですから、掃除が趣味みたいな私としては欲しくてたまらなかったのです。

マキタの充電式クリーナーはタイプが多く、選ぶところから悩みます。電池のタイプ、内蔵か取り外しか、紙パックかカプセル式か…。結果、内蔵充電池で紙パック式のCL105Dにしました。色はやっぱり白でしょ。(これを書くために調べていたら、購入した翌月に新製品がでておりました。orz)

最近は、駅やビルの清掃員の方が使っているのをよく目にします。軽くて電池の持ちもよく、場所もとりません。肝心の吸引実力ですが、やはり家埃程度が限界のようです。車の掃除で試してみましたが、1mm程度の小石を吸うには少し力が足りませんでした。

もともと仕事場用に導入しましたが、家にも一台欲しくなりました。それくらい便利。

まとめ

いつもならが、あれがよかった、これがすごかったとホイホイ思いつくのですが、今年はあまり思いつかず、地味なランキングとなりました。来年は面白い商品に出会えるといいなーなんて思ってます。

ということで、本年もろくに大したことも書いてはおりませんでしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、よいお年を。