WordPressに移行しました

1月にMovableTpe3.34からWordPress2.7(以下WP)へ移行しました。
MT4.xにアップデートするのも考えたのですが、いろんなツールを触っておきたかったので今回はWPに。

WPのインストールでは特につまずかなかったので、データの移行で“わたわた”したことと、導入したプラグイン、テーマについて、今さらな感もありますがメモっておきます。

MT時代のパーマリンクを保持する件

MT時代は投稿日時を拾ってパーマリンク(https://totoco.org/YYYY/MMDD-hhmm.php)としていました。なので、WPではこんな風に設定してます。

/blog/%year%/%monthnum%%day%-%hour%%minute%.php

ただ、これだけでは個別ページのtitle要素やトピックパスのページタイトル部分に日時が表示されてしまいます。ここが今回一番つまずいたところで、解決にかなり時間がかかりました。解決の糸口になったのは以下のページ。

WordPress ? フォーラム ? 個別ページで、titleが「日付+ブログタイトル」になる

パーマリンクを日付と日時ベースにする場合、%year%, %monthnum%, %day%, %hour%, %minute%, %second% の *すべて* が含まれない限り、単体記事としてみなされません (is_single() が true にならない)。
したがって、このパーマリンク設定では、単体記事を表示させても WordPress 自体は単体記事として扱わない (is_single() が false になる) ため、日時アーカイブと判断され、そういうテンプレートが適用されます。

「秒」まで含まれていないと単体記事(個別ページ)として見なされないということらしいです。
このブログは秒だけ違うパーマリンクは存在しないので(そんなに頻繁に更新してないし…)、上記を参考に wp-includes/query.php (WP2.7.1の場合1259行目付近)を以下のように編集、問題無くページタイトルが表示されるようになりました。

} elseif ( ('' !== $qv['hour']) && ('' !== $qv['minute'])  && ('' != $qv['year']) && ('' != $qv['monthnum']) && ('' != $qv['day']) ) {

気をつけないといけないのは、アップデートの度にここを編集すること。2.7から2.7.1にアップデートするときにすっかり忘れていました。おかげで今Googleの検索結果にページタイトル出てないし。

使ってるテーマ

一からデザインし直そうと思ったのですが、必ず停滞してしまうので今のところ「wp.Vicuna Ext.」を使用しています。これをベースに背景画像つけたりして終わりそう…。

標準以外で入れたプラグイン

Broken Link Checker Category Order
デッドリンクをチェックして一覧表示、記事該当箇所をdel要素で上書きする
Category Order
カテゴリの並び替え
Contact Form 7
メールフォームを簡単作成
Dagon Design Sitemap Generator
サイトマップページを作成
flickrRSS
Flickrのフィードからギャラリーを作成
Google XML Sitemaps
sitemap.xmlを作成
Ktai Style
携帯用のページを作成
Lightbox 2
lightbox.jsを簡単導入
My Page Order
ページの並び替え
Nice Trailingslashit
URLの末尾にスラッシュ(/)を追加
Popular Posts
閲覧数をもとに人気のある記事を表示
Post-Plugin Library
Similar Postsを使うのに必要
Similar Posts
個別記事ページやフィードに関連記事の一覧を表示
Simple Tags
タグ付け機能を拡張
Ultimate Google Analytics
Google Analytics を簡単導入
Vicuna Adaptor
はてブの被ブックマーク数表示やはてブ・deliciousに登録ボタンの表示など、wp.Vicuna Ext.を拡張
WordPress.com Stats
アクセス解析を管理画面から見ることができる
WordPress Database Backup
WPのデータをバックアップ、定期的にメールで送信可