【3月振返 その1】 Knock!Knock! デザイントレンド 2016 ショートセッションに参加

超過密月間だった3月とプライベートのバタバタが終わり、ようやくブログを書く余裕が出てきました。

年度も明けて4月も半ばに差し掛かろうとしていますが(笑)、3月の振り返りを何回かに分けてしてみようかなと思います。

第一弾は「Knock!Knock! 30th Knock!」について。

すべては Dorpamine からはじまった

3月12日に静岡市で開催された「Knock!Knock! 30th Knock!」のショートセッションとして、制作環境のお話をしました。(本編は原一浩さんの「Webデザイントレンド」。)

話は1月に戻り、浜松市で開催された Dorpamine
ここにKnock!Knock!主催者の矢部さんが参加されていて、イベント後日「スピーカー3人まとめて再演しない?」とお誘いを受けたのがことの発端でした。

矢部さんから愛のあるだめ出し(笑)をいただき、Browsersync をより使ってみたくなる内容に練り直すこと一週間。
Dorpamine の時よりもはるかに多い参加者を前に、ガヂンゴヂン状態での発表でしたが、直後に「すぐ使ってみたいんですが…」と声をかけてくださる方がいたり、セミナーお約束のアンケートでは比較的好評だったようでひと安心しました。(静岡の方は優しい…。いや、私も静岡のひとですが。)

小さなことに疑問を持ち、仕事をより楽しく素晴らしいものに

以下はフォローアップメールより、私のコメントの引用です。
発表の内容は Browsersync についてでしたが、こんなことが参加された方に伝わっていればいいなと思います。

最近耳にするコマンドラインのツール類はおしなべて敷居が高いように感じますが、Browsersync のように「意外と簡単」なものから手をつけると、そこを皮切りに視野が広がっていきます。
日常なんとなくやっている操作や業務に対して「なんでだろう?」「これ、なんとかならないかな?」という疑問を持つことで、あなたの仕事をより楽しく素晴らしいものにしていきましょう。

まとめ

この回をもって Knock!Knock! はしばらく充電期間に入るそうですが、クリエイター飲みとか興味アリなので企画されることを楽しみにしています(笑)。

最後に…。
声をかけてくださった矢部さん、一緒にショートセッションをした鈴木さんと清水さん、内容も発表もとても参考になった原さん、参加者のみなさん、すべての方々に感謝申しあげます。

当日の発表資料とフォローアップ記事がありますので、リンク張っときますね。