CSS Nite LP, Disc3 行ってきた – 本編

入れる穴を探して旅に出ていたのですが、見つからなかったので戻ってきた小心者にんです。
体力もだいぶ回復してきたので、予告通りCSS Nite LP, Disc3レポ(?)しますね。
いつものごとく、紀行文調ではじまりますw↓。

原色ビルと、江戸の粋

写真:秋葉原駅前にお神輿

早起きして東京入り、そしてあてもなく向かった先は秋葉原。
開場まで1時間半という中途半端な時間をつぶすのに思いついた先がアキバ… (ちょっとは自由が丘とか、青山とか、代官山とか他にないのか、自分) 本当は国立新美術館にと思っていたんですが、開場が早まったこともあって断念したのです。

各所で書かれているとおり、この日は神田祭の真っ最中。秋葉原もお祭りのエリアらしく、駅構内に法被の人がちらほらと見えます。そして南口から外に出ると、ドラマでしか見た事のない“かつげる”サイズのお神輿が!(地元近隣は山車並)

なんだろうなー、この快感なギャップ。
原色のビル群のまっただ中に、江戸の粋を感じさせるお神輿。相反するものがひとつのフレームに収まってしまうこの瞬間、海外の方が感じる日本のエキゾチックってこんな感じなんだろうな、きっと。この風情、好きです。

開場時間も近づいてきたので、猫舌に熱いコーヒーをすべらせ、JRで神田に“戻り”ます。こちらも提灯やら法被の人やら、お祭り色。混雑が懸念されてましたが、思ったほど…というより全然混んでませんでした。

コーダーのお祭りだい

とりあえずPCの電源が取れそうな場所へ。(タップ共有させてくださった方、ありがとうございます!)起動したら…無線につながるはず…が、つながらない…。分かる範囲で八方手を尽くしてもダメ…。

セッション

全7セッション、総7時間の開幕・抽選会は…抽選会は…無線接続と格闘です。
どうも内蔵Lanの調子が思わしくないみたいです。素直にあきらめてメモ取り機にします。

楽しみしていたセッションはどれも濃い内容ばかり。
これまでに参加したイベント中(CSS Nite Nagoya×2、Web標準の日)一番集中&体力消費しましたね。テク系だけでなく、益子さんや小久保さんのセッションではコーディングに携わる者としての考え方などにも触れられて良かったです。
元来テクに走る傾向があるのですが、それも全てはソースコードの品質を保つこと、そしてそれがWebの価値の保全、活性につながり、また仕事として自分に帰ってくるということを胸に刻んでおきたいと思います。

それだけのために大阪(CSS Nite Osaka)にいってもいいくらい聞きたかったヤスヒサさんのセッション、コーディング対決のネタ発表があったときから楽しみだった神森さんと河内さんのライブコーディング、DWの奥深さを毎度教えてくれる鷹野さんのセッション、プレゼンそのものも勉強になった太田さんのセッション…聞いているこちらも、知らず知らずのうちに前傾姿勢で集中力120%…体力も使い果たすわけですw。

  • session1.ザ・コーディングの美学(益子さん)
  • session2.フィロソフィー・オブ・コーディング(小久保さん)
  • session3.Dreamweaverのコーディング機能再点検(鷹野さん)
  • session4.ライブコーディングA(神森さん)
  • session5.Microformatsで上質コーディング(ヤスヒサさん)
  • session6.プロはこう使う!Another HTML-lint 徹底活用術(太田さん)
  • session7.ライブコーディングB(河内さん)

PCがつながってたら、ライブtwitter参加したかったです…:-[
(それ以前にtwitter全然使いこなしてない人↑)

コンテスト

あらためて、最優秀賞をいただいてまだぷるぷるしてます。
うで試しのつもりで応募したのが、まさかこんな形になるとは思ってもみませんでした。
どんな講評をいただいているのかこれを書いている時点では分かりませんが、本当にありがとうございます。(審査していただけるだけでも幸せなのに)

CSS Happy Lifeさんでのデータ公開の後にBlog上ひとり反省会やるつもりなので、ここでは内容には触れませんが、このコンテストはものすごく勉強になったのはもちろん、同時に自分をとりまく環境を再確認する機会になりました。実務では制作のまとめ役みたいなこともするので、他のスタッフの意見を聞いたり、ディスカッションしたり、それをまとめたり調べたり。また、お客さんとのやりとりから学ぶこと、刺激をうけること…全てが自分の糧になってるなーと感じたここ数日です。

で…あ、前に出た人とか忘れてください。あれ、影ですから。

その後幾人かと名刺交換させていただいたのですが、かなり挙動不審になっていて申し訳なかったです。アフターパーティーも出たかったのに…。次の東京遠征はちゃんと日程組んで懇親会までいきますぞー!

と言ってる端から、Web標準の日々は参加が微妙…。その前日、7月14日のWCANは植木さんのリベンジ(CSS Nite Nagoya2007の)らしいので、そちらに行ってると思います。

戯言 >
人前でぷるぷるしない訓練しなきゃねぇ。いや、二の腕じゃなくてw。

「CSS Nite LP, Disc3 行ってきた – 本編」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。