新しい街、新しい出会い

新しい街

新しい街に引っ越して2週間たちました。
今日はまだフレッツ光が開通していないので、旧家で書いています。

慣れないことだらけで肩も腰もふくらはぎも少し悲鳴をあげてますが、なんとか自分のペースが見つかってきたところ。

まぁ、そんな日々ですが、越してきて2週間たらずで写真方面で新しい出会いが。

一つは近所のギャラリーでモノクロ(デジタル)の写真展。
GRDで撮った街の風景の写真が魅力的でした。自分もちょうどを持ち歩いていたのでGRD談義で盛り上がりました。

もう一つは、クラシックカメラ。
風力発電の風車を撮りに行った先で教えてもらった「クラシックカメラ写真展」。図書館の傍らで開催されていたその写真展では、地元のカメラ屋さんでクラシックカメラを買った人たちが撮った写真と、そのカメラが展示されていました。(教えてくれた男性も、出品者でした)

どちらも自分の親世代以上の方々ですが、カメラを介すと年齢ってあまり関係ないですね。それに、知らないことをいろいろ教えてもらえるからなお楽しい。

どうでもいい最近のカメラライフでした(笑)。
光開通まであと2週間!