私を構成する9枚(改)

SNSで「#私を構成する9枚』というものが流行っているようで、先日勢いだけで公開してみました。しかし「本当にそう?」と熟考したら少し違うものになったので、卑怯にも記録ついでに載せておきます。

私を構成する9枚(改)

私を構成する9枚(のアルバム)

左上から。

Dreams Come True / Magic
J-Pop好きな同年代女性なら大体が通るであろう道を、ご多分に漏れず。…の割には、これが唯一買ったオリジナルアルバム。『… AND THEN?』 から 『LOVETIDE』 への“間”が好き。
久石譲 / 風の谷のナウシカ サウンドトラック
ジブリではなく宮崎駿が好き。連載(後期)当時、リアルタイムでナウシカを読んでいたので。
Earth Wind & Fire / The Best Of Earth Wind & Fire
「Senri Station Kids」というラジオ番組の9月オープニングテーマで『September』が流れていて、それから。
KAN / めずらしい人生
私のコア、KANの初めて買ったアルバム。高校の帰りに寄り道して買った記憶。
大江千里 / APOLLO
私のコア、大江千里の中でのベスト1。清水信之氏のアレンジが大好き。初めて買ったのは、このひとつ後の『HOMME』。
風味堂 / 風味堂4
友達がカラオケで歌ってるのを聴いて好きになった風味堂。その中でのベスト1。
本間勇輔 / 『今夜、宇宙の片隅で』サウンドトラック
西村雅彦、飯島直子、石橋貴明主演、三谷幸喜脚本の同名ドラマサントラ盤。実質Jazzへの興味はここから始まった。とても大好きだったのに視聴率はイマイチだったドラマ。ディスク化強く希望。
The Beatmas / XMAS!
多感な時代に夜な夜な聴いてた『赤坂泰彦のミリオンナイツ』で流れて気に入り、わざわざお取り寄せしたアルバム。The Beatles の楽曲に、往年のクリスマスソングの歌詞を乗せた真面目なネタ盤。
米米CLUB / GO FUNK
中学の創作ダンス曲に友達が選んだ『FUNK FUJIYAMA』からのお付き合い。K2Cは私の好きな音楽要素が一通り詰まっていて、絶対的な安定感。

入りきらなかった9枚

選考漏れした9枚

やはりすんなり9枚を選ぶことはできず、選考漏れした9枚です。左上から。

Baha Men / Doong Spank
背伸びして初めて自分で買った洋楽。ヴァージン・メガストア京都店で大人の階段をひとつ登った。
スターダストレビュー / HOT MENU
ヴォーカル・根本要さんのMCが「長くて面白いよ」というのは、ミリオンナイツで植え付けられたのだと、これ書いてて思い出した。
ゲスの極み乙女。 / 魅力がすごいよ
楽曲もPVもスタイリッシュでため息が出る。個人的には休日課長さんが好き。
オムニバス / Jazz Nella Casa
某同僚さんに借りたJazzオムニバス。今でもよく聴いている。1曲目の『Young & Foolish』がよい。
オムニバス / Swinging Jazz Piano
タイトル通りピアノメインのスウィングジャズのオムニバスアルバム。機嫌の良い休日は聴きたくなる。
たま / たま ナゴムコレクション
中学生の頃は『さんだる』『ひるね』を持っていたのだが、いつぞや売ってしまい買い直したアルバム。今でも疲れたときに聴きたくなる。
『Dream Girls』サウンドトラック
映画をかなり気に入り、その勢いで買ったアルバム。『And I Am Telling You I’m Not Going』は鳥肌が立つ。
Kirk Franklin / The Rebirth Of Kirk Franklin
ゴスペルやってた時分、課題曲が入っていたため購入。『Brighter Day』だったと思う。
Michel Legrand / Le meilleur de Michel Legrand
前回の写真個展でBGM用に買ったもの。整髪料のCMで使われていた『Di gue ding ding』が入ってる。

眺めてみると

こうやって眺めると、20代までは

  • 90年代 J-Pop
  • ファンク
  • ゴスペル

ときて、30代に入って

  • スウィング・ジャズ
  • ピアノジャズ
  • ジャム

に流れてきてるな、と。
とにかく“音が厚くて陽気”なのが好きみたいですね。あとネタ的なものも。

時々こうやって音楽遍歴を見返すのもいいものです。

Web系勉強会 Dorpamine で LT デビューしました

昨日、浜松市で新しく立ち上がったWeb系勉強会 Dorpamine(ドーパミン)「みんなの開発環境」にて、遅いLTデビューをしました。

Dorpamine は、“浜松から発信するローカルデザインメディア” DORP(ドープ)の活動の一環として始まった勉強会です。

今回は DORP 中の人で、前職でもご縁のあった @planpot さんに声をかけてもらい、「デザイナーさんでもできる Browsersync からはじめる作業効率化」と題して初心者向けのお話をしました。

地域初の制作系勉強会

「内容は開発環境についてにしようと思います。」
@planpot さんから、そうお話をいただきました。

この地域初めての制作系勉強会、しかも初回。どういう方が参加されるかも全く見えない状況でした。初回からマニアックな話をして“勉強会”の敷居を上げるのも嫌だなーと思い、今回はかなり基本的な内容になった次第です。

ふたを開けてみれば、参加者はデザイナー、エンジニア、マーケティングとさまざまなジャンルから10名ほどが集まり、のんびりとした雰囲気で2時間があっという間に過ぎました。発表のあとも参加者同士でお題についてフォローや質問をしたり、非常に充実した時間でした。

懇親会は6名ほどで近くの寿司飲み屋で。フリーランスの諸先輩からためになるお話をいろいろ伺い、これもまた勉強になりました。

当日の資料

私としては、スライドを作ることも、社外の勉強会で話すことも初めてで、最初はスライド送りに集中するあまりPCに向かって話すといった始末w。LTと言えば5分で話すのが定石ですが、時間に余裕があったようで結果的に8分ほど時間をいただきました。

他の方のAdobeツールやチーム制作環境の話に比べたら実に地味な内容だったので、どうだったかなーと内心気になっているところです(笑)。

今回のスライドは SlideShare にアップしてありますので、よろしければご覧ください。この補足として、ブログ記事を追って公開予定です。

それにしても Keynote はすごいですね。PowerPoint から逃げて10数年の私が、サクサクとここまでスライドを作れたのも Keynote のおかげです。

次に機会があるのなら、もう少し笑いを取りに行きたいところですw。

余談

私の活動する静岡県西部は、製造業のグローバル企業や国立大学の工学科がある「ものつくり」が地盤の地域です。Web制作会社も比較的多くあります。

それゆえシステム関連の勉強会やイベントはとても活発に行われているのですが(この日もオープンソース関連のイベントがありました)、組織の枠を超えたフロントエンド・デザイン寄りの勉強会はこれまでありませんでした。

そういう流れもあり、DORP と Dorpamine にはこの地域の制作者のスキルアップや交流を図るといった点で非常に期待しています。

2016年の抱負とか

新年あけましておめでとうございます。
2015年と平成27年をやっと混同せずに言えるようになったかと思えば、すでに年は明けておりました。

たまには新年の抱負など書いてみようかとエディタを立ち上げたのですが、これといって掲げる大きな目標などもなく、少しつらつらと書いてみようと思います。

Twitterでは元日に、初回登録時から使っていたIDを @nintaro から @oratnin に変更しました。逆にしただけ、いつだって単純です。(@nintaro はいざという時のためにキープしてありますが、読書と映画の記録用です。)

まぁ人生ももうすぐ半ばにさしかかるにあたり、「nintaro です。」と名乗るのも気恥ずかしくなったこと、nintaro が 私であるということを保てなくなってきたことが主な理由です。なにせ大学時代のあだ名が元になっているものですから、そろそろ青い時代も封印しようかなと。新しいIDはオラトニンと読みますが、メラトニンやセロトニン、はたまたヨクイニンの親戚ではございませんのであしからず。

2016年はこの先5年、10年への布石にしたい年です。あれこれやりたいことは沢山あるのですが、まずは「散読」をやめます(笑)。意識意欲はほどよく高く、健康に気を配りつつ、地に足つけて一歩一歩着実に進んでいきたいと思います。

1年後の自分に笑われないように。
それでは、本年もよろしくお願いいたします。